人気のLED製品

LED植物育成ライト

BSJ-29LEDGrowLight LED植物育成ライト
高出力 300W
LED寿命 50,000時間

LED蛍光灯

BSJ-35HighPowerLED Tube Lamp 蛍光灯
高出力 40W
LED寿命 50,000時間

ハイパワーLEDランプ

BSJ-51HighPowerLED Bulb ハイパワー LEDランプ
高出力 40W
LED寿命50,000時間

ホリスティック医学療法 Holistic Medical Therapy

日本は「要介護老人長寿国」

ここ数年で、日本人男性の平均寿命は約79歳、女性の平均寿命は約86歳と、まさに日本は世界最高の長寿国となりました。これは平均余命率の向上、つまり子供たちや若年層の病死率の低下と共に、医学技術の急速な進歩や環境衛生面の著しい発展などが大いに関与している結果であると考えられます。

1950年代には主要先進国中、最低だった日本の平均寿命が、ここ数十年の間に世界一に躍り出たことは、戦後日本の誇るべき実績であると実感できるデータです。しかし、世界最高の長寿国と唱われる今の日本において、大きな問題は、現代医学をもっても完治することの困難な、真の「難病」と言っても過言ではない現代型疾病の患者数の急激な増加と、寝たきり老人や認知症老人を含む要介護老人の急激な上昇なのです。

高齢化社会を迎えた今、データの上では平均寿命が大幅に更新したと言えども、平均寿命を押し上げている高齢者は、オムツをあてがわれて、誰かに面倒をみて貰わなければ生きることのできない寝たきり老人や、完全介護と必要とする認知症老人などが、主体となりつつあります。現代の日本は、世界最高の長寿国と唱われても、言葉を変えれば「要介護老人長寿国」と言い換えても過言ではありません。

「若々しく元気で長生き」は誰もが抱く最大の願いです。他人に迷惑をかけずに老後を若々しく元気で過ごすためには、まさに今、一人ひとりが「自分の健康は自分で守る」という概念の元に健康意識を高めて、心身共に健全な生活を目指すことが必要なのです。

現代の医療技術をもっても、古代医学の目指した「不老不死」を望むことはできません。誰もが平等に歳をとり、誰もが平等に死を迎えることは変えられない事実です。歳をとっても他人に迷惑をかけず、家族と共に楽しい夕食を採った後、最後の睡眠の中で正当な寿命による老衰死(医学的正規の死)を迎えることが、現代人に望まれる最大の課題であると考えます。

戸邊 成四郎

人を含めた全ての動物には、生まれながらに自身を守るための「生体防御反応」という医学でも未知の領域になる「自分力」が備わっています。
その全ての機能を向上させる環境、それが ホリスティック・スペース です。
健康を維持したい方も病気の方もやるべきことは皆同じです。
それは必ず生物に備わっている自分だけの主治医「生体防御反応機能」を高めることです。いかに最先端の素晴らしい医術であろうが、科学的に最高峰の新薬であろうが「生体防御反応機能」がなければその力は発揮されません。治すのはあたなに備わった「自分力」治るのはあなたの身体だからです。目に見える身体だけではなく、目に見えない身体、つまりココロや魂をも含めたすべてを診るホリスティックな治療サポート、あなたが「あなたの中にいる主治医」の声を聴ける最良の状態となるお手伝いをし、最高の環境を提供いたします。是非、動物の本能「病気に打ち勝つ健康生活」を実現してください。

ホリスティックとは

ホリスティック(Holistic)という言葉は、ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源としています。
そこから派生した言葉にはwhole (全体)・heal (癒す)・health (健康)・holy (聖なる)などがあり、健康-health-という言葉自体元々「全体」に根ざしています。
ホリスティックの字義は、元々「ホーリズム(holism)的な」という形容詞として生まれた、一般に「全体論」と訳されている哲学用語ですが、これは、ジャン・クリスチャン・スマッツという思想家が、1926年に発表した「ホーリズムと進化(Holism and Evolution)」という著作の中で初めて使った造語です。
ホーリズムとは、「全体とは部分の総和以上のなにかである」という表現に代表される還元主義に対立する考え方で、臓器や細胞などといった部分に分けて研究し、それを総合したとしても、人間全体をとらえることはできない。現実の基本的有機体である全体は、それを構成する部分の総和よりも存在価値があるという理論であり、同時に、一個体は孤立に存在するのではなく、それをとりまく環境すべてと繋がっているという考え方です。

ホリスティック医学

人間の「からだ」は常に全体的にとらえる必要があり肉体・精神・心・霊魂を人間そのものと考えれば肉体と精神のバランス、心と肉体のつながり、肉体と霊魂の関連などが健康に深く影響しているといえます。人間をまるごと全体的にみる医学、自然治癒力を高める医学です。西洋医学を生かしながら中国医学・インド医学・伝統医学・心理療法・自然療法・栄養療法・手技療法・運動療法・代替療法を総合的、体系的に選択・統合し適切な治療を行います。

ホリスティック医学の定義

ホリスティック(全的)な健康観に立脚する
健康について理解して医療に取り組むことが重要
体だけではなく目に見えない心や気・霊性・考え方・精神も視野にし、社会環境(家庭・職場・地域)や自然環境までを含めた全体的な視点から健康を考える
自然治癒力を癒しの原点におく
過労や生活習慣の乱れ、ストレス過多などの原因で自然治癒力が低下し発病が多い
睡眠・運動・食事で自然治癒力を高める治療や指導を考える
患者が自ら癒し、治療者は援助する
本人が治療に取り組もうという姿勢、お医者さん任せにしない、ライフスタイルを改善し自らを癒す
様々な治療法を選択・統合し最も自分にあった治療を行う
患者さんが自ら取り組む方法を重視する
病の深い意味に気付き自己実現をめざす
病気を単純に嫌なものとして捉えるのではなく意味を考える